二日酔い中

これが二日酔いというやつか・・・
と、噛みしめています。
とにかく眠いし喉が痛い。
昨日、職場での新年会がありました。
お酒を飲む機会はだいたいこの新年会くらいです。
弱いという事はないと思いますが、お酒を飲みたいと思わないので一年に一回くらいでいいです。
それで参加してきたわけですが飲み過ぎた自覚はないけれど二日酔いになるということは個人の限界オーバーだったってことですよね。
さっきふと気が付いたことがひとつ。
私は冷たいのが苦手なので氷をあいたお皿とかに入れてしまいます。
もしかして、氷がとけることを見越してアルコールって作ってます?
それなら他の人が飲むものより私は濃いお酒を飲んでいたってことかなと思いました。

褒め上げ商法

褒め上げ商法、なるものがあるそうですがご存知ですか?
俳句や絵画などの趣味にしている高齢者に、絵を拝見しましたと電話がかかってくる。
そしてめちゃくちゃ褒められる。
美術展で入賞した作品で、展示の場所なども言う。
言われた人は嬉しい、認められたと思うでしょう。
褒めたあとに新聞に掲載しようと持ち掛けてきて掲載を快諾するとお金がかかると言ってくる。
広告でもないのにお金を払って新聞に載せるなんておかしいでしょ・・・
予約したあとで友達に電話で話して詐欺だと言われるて気が付いたようです。
キャンセルの電話をかけたら保留にされ、もう一度かけたらもうつながらない。
被害に遭わなくて良かった、という一例でした。
いろいろな詐欺が横行しているようです。

薬剤戦士

最近職場の薬剤師さん達で話題沸騰なのが「薬剤戦士」です!
その名も、オーガマン。
「薬飲んで、寝ろ!!」が決めセリフです。(笑) 
福岡にある老舗の薬局、しかも社長自身がやっています。
治療に対して自発的にするのは寝ること、という持論があるそうです。
あとは飲まずに捨てられている薬を減らすためでもある。
3年以上前から構想の末に登場しました。
飲まずに捨てられる、というのを減らすのは医者が薬を出し過ぎというのもありますけどね・・・。
まあ、とにかく薬剤戦士の動画なけっこうなクオリティなのがまたおもしろいんです。
子供も好きになりそうな戦士っぷりです。
やっぱりSNSの力は強力で、瞬く間に話題になっています。
全国の薬剤師さん以外にもたぶんヒットしているはず!

いい歳をして情けない

窃盗の疑いで雑誌の応募券を切り取った男を逮捕なんて昭和でもなかなかいない窃盗野郎ですよ。
と思ったら50代の男性だったので笑ってしまいました。
50代ならそれなりに財力あるでしょう?
応募したいのであれば買えよ!
しかも10月から切手代金が上がっているのに前の料金分の切手しか貼っていなかった為に返送されてきたとかかっこわるすぎる。
応募はアイドル関連のものだったらしい。
いや、歳をとってもアイドルが好きでも良いと思うよ。
偏見はいけませんよね。
私は正直うけつけませんけど。(笑)
こういう犯罪をして逮捕される人がいるから真面目にアイドルオタクをしている人までも、ちょっと嫌な目で見られてしまうんですよ!
ちゃんとしている人はちゃんとしているんですからね。

ショッピングモールに車

ショッピングモールに車が突っ込んだ映像を見ました。
また突っ込んだのかと思ったら海外での出来事でした。
しかも、突っ込んでしまって終わりではありません。
そのまま逃げるために暴走しはじめたんですよ。
22歳の男はその場で拘束されましたが3人が怪我をして搬送ということになりました。
亡くなる人がいなくて良かったけど、お店の中で車が走り回るなんて怖すぎますね。
日本のショッピングモールよりも大きい海外だからこそ車が走り回れるのかもしれませんけど、やっぱりそんなところを走ってはいけません!
海外だから酔っ払いというよりも薬によってもうろうとしていたのかなとかおもっちゃいます。
背後にも注意をしていなければならないなんて、おちおち買い物もしていられませんね。

白いTシャツ推し

白いTシャツを推している男性をテレビで見ました。
誰にでも似合うのが白いTシャツと彼は熱く語っていましたけど、私は思わず、えー!?と声に出してしまいましたよ。
なんの柄も入っていない、真っ白なTシャツなんか汚れたらかっこわるいじゃないですか。
外出先で汚れたら帰宅するまで嫌な気持ちになるし、汚れないように気を付けなければならないのが嫌です。
何かに強い拘りがある人ってなんにでもいるんですね。
値段をみたら1万円近くのものがあって、それは高すぎてもっと嫌です。
女性は下着をつけるから関係ないけど、男性はTシャツから乳首が透けないように気を付けているんですね。
そっちは面白いなと思いましたけど、だからって布地の厚いTシャツは好きじゃないです。

情の薄さを感じて

趣味としてずーっと好きだと思っていたことが何か月も身近になくてもよくなって
スコーンと自分のところから落ちて行ってしまったのに普通に生きている。
以前はそんなことは起きないと思っていたのに、人の考えとか気持ちはやっぱり変わるものですね。
長期間、趣味ともいえることだったので自分の情の薄さを感じて人には言えません。
趣味が他に移るというのはある意味普通のことです。
友達ではないけれどSNS上でもそういう人はみかけます。
みかけたとしても、それは仕方のないことだしとくに非難するべきことでもない。
友達は一緒に楽しんでいた人の趣味が変わって嘆いていましたけどね。
人は人。
でも自分の場合は次の前に移ったわけではなくただ消えただけで残念です。

統合失調症の人

統合失調症の人が一人を殺害三人に怪我を負わせた事件で病気の影響が大きいとする判決がくだったことに溜息しかできません。
病気だからと言って人の命を奪ったことにかわりはありません。
病が関係しているのであれば、私達と同じ法律で裁けないというのであれば、同じところで生活していくこと自体がおかしいですよね。
精神疾患は本人だけではどうしようもないことだとしても、被害者にしたらそんなことは関係ありません。
ただ、単純に精神疾患の人だけを責めることもできないかなと最近思います。
それは身近な人の肉親が統合失調症だからです。
家族の中に一人いると他の人も疲弊してくるぐらいつらいそうです。
その上で他人を傷つける加害者になったら、加害者家族になるのだから悲惨です。

理不尽すぎて嫌

朝、職場でバタバタしているときに連絡ミスがあって、事前に知らせなかった件について一言伝えといてと軽く言われました。
電話を話したらそんな軽いものではなく、私が間違えたわけでもないのに長々と女性から怒られました。
申し訳ございませんとしか言えなかったのが腹が立ちます。
あちらもむかついたんだろうし、謝罪電話をかけてきた人に言うのは仕方がないかもしれないけど、私は一切ミスをしていないのになんでこんな風に言われなければならないのって状況です。
きつい言葉で女性に言われる方がむかつきますね。
そんないいかげんな仕事をされると迷惑とまで言われました。
もとはと言えばって話しは出来ないけれど、理不尽すぎて嫌になります。

料理の話しをする人

こっちから聞いてもいないのに、料理の話しをする人が苦手です。
だって、あれとこれとそれを使って、ってレシピの説明をして作る順番とか隠し味とか話し出すんですよ。
そんなのパット聞いただけじゃ覚えられないですよ。
それなのにそんなに詳しく聞かされてもさぁ。
料理好きなのは知っているしそういうところは憧れます。
でもだからと言って、いきなり説明されても相槌をうつことしかできませんし、めんどうです。
だいたいはなんでか知らないけど得意気ですしね。
嫌いな人ではないので聞くことを拒否することはしませんよ。
話したくて話しているんですからね。
だたちょっと空気は読んで欲しいですね。
歳をとっている人には無理な注文ですかね。(笑)