清涼タブレット

ここ数か月でミンティアとか清涼タブレットを購入しています。
人と会うときの口臭も気になるけど、ちょっと何か口に入れたいときにも助かります。
オレンジが好きなので探しますが、あまりない味なのかみかけません。
そんな中で見つけたミンティアのオレンジは、缶の入れ物でオシャレです。
その缶の値段が入っているせいか税込みで300円近くするんです。
先日、某薬局の値引きコーナーで、見た事がないけど紫の葡萄のイラストのものが80円で売っていたんです。
今はオレンジとレモンを持っていますが、腐るものでもないので買いました。
でもよくみたら、クロレッツって書いてありました。
ガムか!ガムはあまり買わないのでガッカリ。
缶は同じ種類に見えるのに。表のシートを外したらタブレットだったので二重に驚きました。

捕まって処罰されて欲しい

毎日のように情報番組では路上飲みをする若者や危険運転をする車の動画が流れていますね。
先日は、バイクがウィリーをしながら走行しているものが出ていました。
プレートナンバーがないバイクというのは最初から登録できない、通常の道路は走行できないバイクなんだそうですね。
アレを見て、凄いとかかっこいいとか思う人はいるんでしょうか。
私はルールを守らず自分の技なんだかバイクなんだかを人に見せようとしているその姿勢が、とてもかっこ悪く感じますよ。
それがいいと思っているから、やっているんですよね。
他の人が出来ないことだとしても、禁止されているところでするとなったら技術でもなんでもなくただの迷惑行為です。
さっさと捕まって処罰されて欲しいです。

レシピはネットで検索

昔と違ってレシピはネットで検索が出来るので本を買うとか、図書館で借りる必要もなくなっていますね。
ただ、素人さんがつくったようなのは分かり難かったりしますけども。
ここ数年ではネット配信どころか、調理方法を動画でアップしているものも多いです。
海外のものだと、いったい何を入れているのかわからないので作るのは難しいですね。
同じような料理でも人によって違うので、自分にあった簡単に出来る方法を探すのも楽になりました。
あとは市販のアイスとかお菓子を利用して、簡単にケーキがつくれます!なんてものも面白いです。
確かに、ある意味味が完成されているものを入れるわけだから、自分で砂糖を計って入れるよりは確実ですよね。

顔に貼り付けるマスク

顔に貼り付けるマスクなんてつけたい人はどんな人なんでしょうか。
すくなくても女性ではないでしょう。
だって女性はお化粧をしますからね。
貼り付けると言うことはどれくらいかはわからないけど、顔に粘着質なものがつくわけです。
普通のマスクだってお化粧が落ちてしまうということがあるのに、そんなの無理ですよ。
マスクをとることなないなんて、食事も出来ないしありえないでしょう。
マスクのゴムが嫌だとか合わないとかいう人もいますけど、顔に貼り付ける方が私は嫌ですね。
ウレタン製のマスクとかぴたっとしているのすら嫌ですから。
あとどんなものかはわからないけど、ちゃんとくっついていないといけないのだからそれなりに顔にあととか残りそうですね。

過酷な状況をアナウンスするべき

テレビだけではなくネットも屈指して、現在の医療従事者の過酷な状況をアナウンスするべきです。
二度目の緊急事態について甘く考えている人が多すぎます。
テレワークが出来ない職業はどうしてもあるので、それは仕方がない。
でも遊びに行くのはどんな人でも自制心をきかせればやめることは出来ます。
もう何か月もずっと大変な状況で働いている人がいるのに、その人達のことを考えない人ばかりで腹が立ちます。
私が出来ることは感染しないように、余計なところには行かないし人には会わないくらいです。
でもそれすらもしない人、いったい何様なんでしょうか。
休みなく、精神状態もおかしくなりそうな中で働いている人の状況を知れば自分がどうするべきかわかりますよ。

判決等速報用手持幡

ニュースとか弁護士もののドラマとかで、裁判結果を伝える際に用いられる、『勝訴』とか『不当判決』とかの、ビローンとのばすあの紙。
あれには名前があって、判決等速報用手持幡というそうです。
あの文字はいつもかなりの達筆ですよね。
少なくともあのときの字を見て、へたくそだなとか個性的な字だなとかは思ったことはありません。
習字は苦手なのでいつも上手だなぁ、どんな関係者が書いたのかなぁくらいにしか思いませんでした。
裁判所の施設管理上の規則では裁判所の構内では判決等速報用手持幡を出してはいけないようですね。
あれを出しているのは若い弁護士さんの事が多いのは、構外に走り出る為でもあるみたいです。
だし間違いとかあったらちょっと笑えますね。

プリンタ体のとりすぎ

プリンタ体のとりすぎで通風になる。
私のようにお酒を飲まない人は大丈夫だと思いがちですが食べ物にも入っているそうでうす。
プリンタは細胞のひとつに一つ入っているので、卵は一つしか入っていない。
いくらも同じでぶが大きいのより、たらこなど粒が小さい方が含有量が多い。
おいしいもの、うま味成分に多い。
ハラミ…肉はプリンタ体が多く脂身に含まれています。
マグロ…細かい筋肉細胞がつまっている為に多いく、赤身に多くトロの方が低い。
アジの干物…水分が蒸発してしまい摂取量が多くなる
ビールは豚バラ肉よりも少ない
プリン体は量も気にするべきだか質も問題
尿酸値を上げやすいグアノシン
アルコール事態も尿酸値の生産を高めるものがある
果糖のとりすぎは尿酸値をあげる原因
熱中症対策に良いスポーツドリンクも飲みすぎ注意
尿酸値が基準を超えても痛みがない人もいる
関節への衝撃や負担で白血球が攻撃して炎症を起こす。
ということは、知らぬままに爆弾を抱えた状態です。怖いですね!

人と人とのつながり

巨人のコーチが駅で人命救助をしたそうですね。
数年前に死去した同僚のことがあり、救助の受講をしていたとのこと。
野球に興味のない私ですら知っていた有名選手の死は、知り合いからしたらとてつもなく大きな出来事だったのでしょう。
若くしてお亡くなりになったのは本当にお気の毒です。
でものちにその人のおかげで、適切な処理を出来るようになった人が人の命を救うなんてとても素敵な話しです。
亡くされてしまったご家族も少しでも救われるような気持ちになるのではないかと思うような出来事です。
この話題を知り感銘して、咄嗟の判断が出来るように勉強しようと思う人も出てくるでしょう。
人と人とのつながりを感じるような出来事ですよね。

言葉って難しい

言葉って難しいと常々思います。
母国語である日本語しかしゃべれませんが意思の疎通と会話がかみ合わないことってありますよね。
とあることを言われて、その場ではなんてひねくれたことを言う人なんだろうと失望しました。
嫌な気持ちになったし、私がそんな風に思うようなことを言っただろうか?とすぐに考えました。
でも時間がたってみると、相手はこちらを傷つけるつもりで言ったわけじゃないような気がしました。
意図して人を傷つけるようなことをする人は少ないですよね。
何気なく言った言葉だったのかもしれません。
まあ、そうだとしても受け取る側が傷ついたらそれは傷をつけた言葉になりますけどね。
人がいてお互いに悪い方に受け取ってしまうことも多々ありますからね。

売り切れてました

かけ布団も敷き布団も、毛玉になるととても不快なので嫌です。
真冬でも下半身は短パンのみなので足がチクチクするのは困ります。
長年使っているのに毛玉にならないお気に入りのかけ布団があったのですが、破れてしまいました。
破れていない反対を自分の方にして数日しのぎましたが、仕方がないので購入することにしました。
素材も大切だけど、高いからって毛玉にならないとも限らない。
ということで安いものを求めていました。
そしたら特価500円おためし価格というのがあったんですよ。
大きいサイズと小さいサイズのどちらか迷って大きい方にしたら、ちょっと失敗。
3日後に小さい方も買おうと思って行ったらもう売り切れていてすごく悔しかったです。