統合失調症の人

統合失調症の人が一人を殺害三人に怪我を負わせた事件で病気の影響が大きいとする判決がくだったことに溜息しかできません。
病気だからと言って人の命を奪ったことにかわりはありません。
病が関係しているのであれば、私達と同じ法律で裁けないというのであれば、同じところで生活していくこと自体がおかしいですよね。
精神疾患は本人だけではどうしようもないことだとしても、被害者にしたらそんなことは関係ありません。
ただ、単純に精神疾患の人だけを責めることもできないかなと最近思います。
それは身近な人の肉親が統合失調症だからです。
家族の中に一人いると他の人も疲弊してくるぐらいつらいそうです。
その上で他人を傷つける加害者になったら、加害者家族になるのだから悲惨です。

コメントは受け付けていません。