ジャンル分けも必要です

小説を読むのは好きだけどイヤミスは好きじゃありません。
読んだあとに嫌な気分になるミステリーを好む人の気持ちはわかりませんね。
最近読んでいる3部完結の本。
一番最初の本はそうでもなかったけど、2巻目と3巻目を読んでこれはイヤミスと言われるものではないかと思っています。
もうさ、イヤミスならイヤミスだってちゃんと表紙に書いておいてくれないかな。
なんでこんなに嫌な人がいるんだろうって気分が暗くなります。
自分が楽しければ他人が傷ついても良い、それどころかその人が死んでしまっても全く構わないというキャラクターがいて気分が悪いです。
そういう人にこそ天罰が下って欲しいのにフィクションの中でもそうはいかないんですよね。