銃が生活の中にある国

アメリカでエアガンを持っていた12歳の少年が警察に射殺されたという事件。
まずはその少年のご冥福をお祈り申し上げます。
ご家族や関係者の方々も深く悲しんでいることでしょう。
でも一概に警察が悪いとは言えないと思います。
本物と見分けるものが取り外してあったということ、警察が静止したのに銃に手を伸ばしたこと。
少年が相手とはいえ警察官は危険にさらされている職業です。
そもそも12歳の少年と言われて幼気な気がするのは日本の子供を想像するからです。
人種差別ではありませんが黒人の外国の方は成長が早いと思いますし身長も高いかもしれません。
警察官が白人だったことでまた人種の問題も出てきているようです。
銃が生活の中にある国では起こるべきして起こった事件です。