インビジブルレイン

姫川玲子シリーズの[インビジブルレイン]を読みました。
一作目の「ストロベリーナイト」から映像化されていますが今回のは映画化されていますね。
映画が公開されてから、これを読んでいないのに気が付きました。
図書館で予約をしていたけど忙しくて流しちゃったんですよ。
で。映画公開時にネットで菊田が死んだらしいと聞いて凄くびっくりしました。
玲子の相手候補だったのに信じられないと。
で。読んでみたら誤情報でした。
なんだよ!と叫びましたよ。(笑)
いやぁ、しかしゲストキャラのヤクザ役が大沢さんって知ってたから読むのは楽しかったです。
でも読み終わってかなりの違和感がありました。
そう。映画の予告CMと全然違うじゃんって。
姫川班最後の事件ってのは本当だったけど原作では姫川班は玲子とは別行動で全然絡んでいない。
そして菊田も。
全く三角関係になってない。
でもまあ、原作よりはおもしろくなってそうだなって印象です。