判決等速報用手持幡

ニュースとか弁護士もののドラマとかで、裁判結果を伝える際に用いられる、『勝訴』とか『不当判決』とかの、ビローンとのばすあの紙。
あれには名前があって、判決等速報用手持幡というそうです。
あの文字はいつもかなりの達筆ですよね。
少なくともあのときの字を見て、へたくそだなとか個性的な字だなとかは思ったことはありません。
習字は苦手なのでいつも上手だなぁ、どんな関係者が書いたのかなぁくらいにしか思いませんでした。
裁判所の施設管理上の規則では裁判所の構内では判決等速報用手持幡を出してはいけないようですね。
あれを出しているのは若い弁護士さんの事が多いのは、構外に走り出る為でもあるみたいです。
だし間違いとかあったらちょっと笑えますね。

プリンタ体のとりすぎ

プリンタ体のとりすぎで通風になる。
私のようにお酒を飲まない人は大丈夫だと思いがちですが食べ物にも入っているそうでうす。
プリンタは細胞のひとつに一つ入っているので、卵は一つしか入っていない。
いくらも同じでぶが大きいのより、たらこなど粒が小さい方が含有量が多い。
おいしいもの、うま味成分に多い。
ハラミ…肉はプリンタ体が多く脂身に含まれています。
マグロ…細かい筋肉細胞がつまっている為に多いく、赤身に多くトロの方が低い。
アジの干物…水分が蒸発してしまい摂取量が多くなる
ビールは豚バラ肉よりも少ない
プリン体は量も気にするべきだか質も問題
尿酸値を上げやすいグアノシン
アルコール事態も尿酸値の生産を高めるものがある
果糖のとりすぎは尿酸値をあげる原因
熱中症対策に良いスポーツドリンクも飲みすぎ注意
尿酸値が基準を超えても痛みがない人もいる
関節への衝撃や負担で白血球が攻撃して炎症を起こす。
ということは、知らぬままに爆弾を抱えた状態です。怖いですね!

人と人とのつながり

巨人のコーチが駅で人命救助をしたそうですね。
数年前に死去した同僚のことがあり、救助の受講をしていたとのこと。
野球に興味のない私ですら知っていた有名選手の死は、知り合いからしたらとてつもなく大きな出来事だったのでしょう。
若くしてお亡くなりになったのは本当にお気の毒です。
でものちにその人のおかげで、適切な処理を出来るようになった人が人の命を救うなんてとても素敵な話しです。
亡くされてしまったご家族も少しでも救われるような気持ちになるのではないかと思うような出来事です。
この話題を知り感銘して、咄嗟の判断が出来るように勉強しようと思う人も出てくるでしょう。
人と人とのつながりを感じるような出来事ですよね。

言葉って難しい

言葉って難しいと常々思います。
母国語である日本語しかしゃべれませんが意思の疎通と会話がかみ合わないことってありますよね。
とあることを言われて、その場ではなんてひねくれたことを言う人なんだろうと失望しました。
嫌な気持ちになったし、私がそんな風に思うようなことを言っただろうか?とすぐに考えました。
でも時間がたってみると、相手はこちらを傷つけるつもりで言ったわけじゃないような気がしました。
意図して人を傷つけるようなことをする人は少ないですよね。
何気なく言った言葉だったのかもしれません。
まあ、そうだとしても受け取る側が傷ついたらそれは傷をつけた言葉になりますけどね。
人がいてお互いに悪い方に受け取ってしまうことも多々ありますからね。

売り切れてました

かけ布団も敷き布団も、毛玉になるととても不快なので嫌です。
真冬でも下半身は短パンのみなので足がチクチクするのは困ります。
長年使っているのに毛玉にならないお気に入りのかけ布団があったのですが、破れてしまいました。
破れていない反対を自分の方にして数日しのぎましたが、仕方がないので購入することにしました。
素材も大切だけど、高いからって毛玉にならないとも限らない。
ということで安いものを求めていました。
そしたら特価500円おためし価格というのがあったんですよ。
大きいサイズと小さいサイズのどちらか迷って大きい方にしたら、ちょっと失敗。
3日後に小さい方も買おうと思って行ったらもう売り切れていてすごく悔しかったです。

テレワークが出来る人

自宅で仕事をするテレワークが出来る人なんて限られていますよね。
海外で数か月前に見た動画。
小さな女の子がテレビ放送中の父親の部屋に乱入してくる動画は、お父さんは慌てているけど面白いものでした。
母親が大急ぎで子供の回収にきたりして。(笑)
そんなこともある、テレワーク。(笑)
女性はノーメイクでもメイクをしているように見えるように出来るとか、整理していなくても背景を変えられる、ポテトチップスなどの袋の音だけを消すというテクノロジーあり。
会議中にお菓子を食べるか?(笑)
オンライン飲み会はスマホやパソコンで。
外出せずに遠方の人と飲める、終電を気にしなくても良い、お酒が弱くて飲まない人も損をしない、酔って眠くなったらすぐに止められるなどなど。

老けて見える診断

何年か前に薬剤師兼上司のIさんから、自分と年齢は同じくらいだよねって聞かれてかたまったことがありました。
Iさんの方が7歳くらい年上の男性なんですよ。
とても真実を告げる気になれずにごまかしました。
私って老けて見えるんだなって現実を突きつけられたような気がします。
そんな私がみつけてしまった、「あなたの老けて見える診断」
余計なお世話だと思いつつも、ついつい手を出してしまう・・・
そしてやっぱり、老けて見るだってさ!!!
そうだよね、わかっていたよ。(笑)
洋服を色をグレイとか選ばない、姿勢が悪い、メイクが昔と一緒はダメだって。
あれ。でもよく考えたらメイクは昔はかならずしていたマスカラを止めたので手抜きしているので一緒じゃないかなぁ。

二日酔い中

これが二日酔いというやつか・・・
と、噛みしめています。
とにかく眠いし喉が痛い。
昨日、職場での新年会がありました。
お酒を飲む機会はだいたいこの新年会くらいです。
弱いという事はないと思いますが、お酒を飲みたいと思わないので一年に一回くらいでいいです。
それで参加してきたわけですが飲み過ぎた自覚はないけれど二日酔いになるということは個人の限界オーバーだったってことですよね。
さっきふと気が付いたことがひとつ。
私は冷たいのが苦手なので氷をあいたお皿とかに入れてしまいます。
もしかして、氷がとけることを見越してアルコールって作ってます?
それなら他の人が飲むものより私は濃いお酒を飲んでいたってことかなと思いました。

褒め上げ商法

褒め上げ商法、なるものがあるそうですがご存知ですか?
俳句や絵画などの趣味にしている高齢者に、絵を拝見しましたと電話がかかってくる。
そしてめちゃくちゃ褒められる。
美術展で入賞した作品で、展示の場所なども言う。
言われた人は嬉しい、認められたと思うでしょう。
褒めたあとに新聞に掲載しようと持ち掛けてきて掲載を快諾するとお金がかかると言ってくる。
広告でもないのにお金を払って新聞に載せるなんておかしいでしょ・・・
予約したあとで友達に電話で話して詐欺だと言われるて気が付いたようです。
キャンセルの電話をかけたら保留にされ、もう一度かけたらもうつながらない。
被害に遭わなくて良かった、という一例でした。
いろいろな詐欺が横行しているようです。

薬剤戦士

最近職場の薬剤師さん達で話題沸騰なのが「薬剤戦士」です!
その名も、オーガマン。
「薬飲んで、寝ろ!!」が決めセリフです。(笑) 
福岡にある老舗の薬局、しかも社長自身がやっています。
治療に対して自発的にするのは寝ること、という持論があるそうです。
あとは飲まずに捨てられている薬を減らすためでもある。
3年以上前から構想の末に登場しました。
飲まずに捨てられる、というのを減らすのは医者が薬を出し過ぎというのもありますけどね・・・。
まあ、とにかく薬剤戦士の動画なけっこうなクオリティなのがまたおもしろいんです。
子供も好きになりそうな戦士っぷりです。
やっぱりSNSの力は強力で、瞬く間に話題になっています。
全国の薬剤師さん以外にもたぶんヒットしているはず!